【高校生】背泳ぎの平均タイム【距離別、男女別】

このページでは高校生の背泳ぎのタイムの平均を男子、女子ともに距離別で記載しています。

高校生の背泳ぎ平均タイム一覧

※条件:飛び込みあり。短水路での計測

25mの平均タイム

学生男子の平均(経験者)男子の平均(未経験者)女子の平均(経験者)女子の平均(未経験者)
19秒25秒21秒27秒
19秒24秒520秒526秒
18秒524秒20秒25秒
クロールを逆にしたような泳法である背泳ぎは息継ぎが無いので意外と誰でも出来る簡単な泳法だと言われていますが極めるのが難しいそうです。それは真っすぐに泳ぐのが難しいからです。経験者と未経験者との間のタイム差が大きい背泳ぎは高校1年生と高校2年生ではそこまでタイムは変わりません。女子では高校1年生から3年生まで経験者では1年ごとに1,5秒速く、未経験者では1秒速く推移しています。

50mの平均タイム

学生男子の平均(経験者)男子の平均(未経験者)女子の平均(経験者)女子の平均(未経験者)
40秒53秒43秒57秒
39秒552秒43秒55秒
39秒51秒42秒553秒
高校生トップクラスは男子24秒前後、女子26秒前後です。

100mの平均タム

学生男子の平均(経験者)男子の平均(未経験者)女子の平均(経験者)女子の平均(未経験者)
1分26秒1分53秒1分32秒2分2秒
1分24秒1分51秒1分32秒1分58秒
1分23秒1分49秒1分31秒1分53秒
高校生トップクラスは男子51秒前後、女子56秒前後です。未経験者と経験者の間に約30秒ほどのタイム差。そしてさらに経験者とトップスイマーの間に約30秒程のタイム差があるという訳です。

200mの平均タイム

学生男子の平均(経験者)男子の平均(未経験者)女子の平均(経験者)女子の平均(未経験者)
3分6秒4分4秒3分19秒4分23秒
3分1秒4分0秒3分19秒4分19秒
2分59秒3分55秒3分16秒4分4秒
高校生トップクラスは男子1分51秒前後、女子2分2秒前後です。距離が長くなればなるほど経験者と未経験者の差は広がっていくように思います。また、トップスイマーとの差が非常に大きいのにも驚かされますね。