【高校生】個人メドレーの平均タイム【距離別、男女別】

このページでは高校生の個人メドレーのタイムの平均を男子、女子ともに距離別で記載しています。

高校生の個人メドレー平均タイム一覧

※条件:飛び込みあり。短水路での計測

100mの平均タイム

学年男子の平均(経験者)男子の平均(未経験者)女子の平均(経験者)女子の平均(未経験者)
1分24秒1分49秒1分33秒1分53秒
1分23秒1分44秒1分32秒1分49秒
1分22秒1分39秒1分32秒1分49秒
高校1年生から高校2年生、高校3年生にかけて男子は1秒ずつ速くなります。女子は高校1年生から2年生にかけて1秒速くなりますが高校3年生にかけては変わりません。それは特別なトレーニングを施さない限りは男子のように筋力が成長する事が無いからです。因みに、高校生個人メドレー100mトップクラスは男子で52秒前後、女子で57秒前後です。

200mの平均タイム

学年男子の平均(経験者)男子の平均(未経験者)女子の平均(経験者)女子の平均(未経験者)
3分2秒3分55秒3分21秒4分5秒
3分0秒3分46秒3分19秒3分56秒
2分58秒3分34秒3分19秒3分56秒
この距離になってくると経験者と未経験者のタイム差が顕になってきます。また、自由形やバタフライが導入されていることによる男女の差も無視できません。高校生個人メドレー200mトップクラスは男子で1分52秒前後、女子で2分5秒前後です。

400mの平均タイム

学年男子の平均(経験者)男子の平均(未経験者)女子の平均(経験者)女子の平均(未経験者)
6分30秒8分20秒7分10秒8分42秒
6分24秒8分1秒7分4秒8分23秒
6分20秒7分36秒7分4秒8分23秒
果たして水泳を授業で習ったぐらいの未経験者が個人メドレーの400mを完泳できるのかと言われたらできないでしょ!という声のほうが多そうですが完泳できる方のために一応平均値を割り出しておきました。参考までに。因みに、高校生個人メドレー400mトップクラスは男子で3分59秒前後、女子で4分28秒前後です。