【中学生】背泳ぎの平均タイム【距離別、男女別】

このページでは中学生の背泳ぎのタイムの平均を男子、女子ともに距離別で記載しています。

中学生の背泳ぎ平均タイム一覧

※条件:飛び込みあり。短水路での計測

25mの平均タイム

学年男子の平均(経験者)男子の平均(未経験者)女子の平均(経験者)女子の平均(経験者)
23秒30秒23秒530秒
20秒527秒22秒529秒
20秒25秒22秒28秒
背泳ぎは経験者と未経験者とのタイム差が結構大きいです。それは、クロールや平泳ぎのようにあまり泳ぐ機会がないため、上手に泳げる人が少ないのが原因です。また、慣れないと真っすぐ進むのが難しいため、タイムロスになりタイムが遅くなってしまいます。また、中学1年生から中学2年生にかけてタイムが速くなるのはどの泳法にも共通しています。中学3年生では男女差も開き始めます。

50mの平均タイム

学年男子の平均(経験者)男子の平均(未経験者)女子の平均(経験者)女子の平均(未経験者)
48秒1分3秒49秒51分3秒
43秒57秒46秒51分1秒
42秒53秒46秒59秒
50mという距離ともなると中学三年生でのタイムの男女差がはっきりとしてきますね。とはいっても経験者の間ではそこまでの男女差はありません。それは背泳ぎという泳法は技術力が大いに影響するからです。因みに、中学トップクラスは男子で24秒前後、女子で27秒前後で泳ぎます。

100mの平均タイム

学年男子の平均(経験者)男子の平均(未経験者)女子の平均(経験者)女子の平均(未経験者)
1分43秒2分15秒1分46秒2分15秒
1分32秒2分2秒1分39秒2分10秒
1分30秒1分53秒1分38秒2分6秒
中学トップクラスは52秒前後、女子は58秒前後です。それに比べると随分と遅いタイムのように感じますがトップスイマーは平均的な水泳経験者の約2倍速で泳ぐと知っていれば納得のいく数値です。

200mの平均タイム

学年男子の平均(経験者)男子の平均(未経験者)女子の平均(経験者)女子の平均(未経験者)
3分42秒4分52秒3分49秒4分52秒
3分19秒4分23秒3分34秒4分40秒
3分14秒4分4秒3分31秒4分32秒
中学トップクラスは1分53秒前後、女子では2分3秒前後です。